男の股間に顔が近づき、奥深く銜える事を妄想するスケベ夫人 最終話 ‐ 日吉ルミコ

日吉ルミコ 無修正作品 絵を書くのが好きなのか、今日の男性をモデルにして写生をしているルミコさん。でも、画力はイマイチのようですが?彼女の特技は妄想とエッチで決まりですね。しかし、今日は妄想は封印。リアルセックスへとなります。なんで、そうなったのかと言うと・・・
男性を裸にして写生しているルミコさんは彼のチンポが元気が無いのが気になります。そして、大きくしてよと注文するのですが、男性が自分でシコシコしても勃起せずお手伝いをする事に。パクっと銜えてジュボジュボするとチンポはすぐにビンビン!になります。

写生の続きをしようとするルミコさんですが、男性はここまでされると抑える事が出来ず後ろから抱きつきます。そのまま身体中を愛撫すると椅子に座らせて自分はその上に立ち、彼女の口にチンポを突っ込んでいきます。いきなりの激しいイラマチオで喉の奥まで責められた後は、階段へ移動して彼女をそこに寝せてからの段差を使ったイラマチオ。これは見応えのある過激なプレイです、じっくりとご覧ください。

そして立ちバックで挿入。オッパイを揉まれながら後ろからバンバンとオマンコを突かれる彼女の喘ぎ方がハンパない!続いての騎乗位でも大股開きで跨り結合部を丸見えにして激しく動きます。最後は正常位でパワフルに責められて悶絶、彼女のエロさが十分に出ているスケベシーンです。フィニッシュは口に向かってザーメン発射!セックス終わった後に「写生の時間が別の射精になっちゃったわね!」と言う名言まで。とにかくエロい30代熟女の姿をぜひご覧ください。きっと貴方を興奮させてくれますよ!

動画情報

「男の股間に顔が近づき、奥深く銜える事を妄想するスケベ夫人 最終話」のサムネイル
タイトル
男の股間に顔が近づき、奥深く銜える事を妄想するスケベ夫人 最終話
女優名
日吉ルミコ
カテゴリー
人妻・熟女
配信日
2020/3/3

「男の股間に顔が近づき、奥深く銜える事を妄想するスケベ夫人 最終話」はこちらにまとめました。 »