檻籠 -おりかご- 第二話 ‐ 素人娘

帰り道に知らない男の車の中に連れ込まれて中出しセックスをされてしまった制服娘。だが、連れて行かれた男の部屋の中で更なる恥辱の行為を受けるのだった。変態男の愛玩人形と化した彼女は人間扱いもされずに檻籠の中へ閉じ込められてしまう。檻籠の中で震える彼女の元へ男2人がやってくる。威圧的な態度を取る男たちに対して逆らう事が出来ない彼女は、檻籠から出されて恥辱にまみれていくのだった。

四つん這いになった彼女の目の前に食事が出されるが、それはペットフードで食べるのを躊躇する。男はそれを許さず容器に顔を押しつけ、手に取り口の中へと詰め込んでいく。その食事姿に満足したのか次は自分の肉棒を取り出して彼女の口の中へと突き刺していく。喉の奥まで侵入してくる肉棒、さらにもう一人の男の肉棒も彼女の口の中へ。頭を押さえつけられ銜えさせられる彼女の眼からは一筋の涙が零れ落ちてくる。

さんざん舐めさせられて最後は口に向かって精液を発射されて飲み込まされた彼女。放心状態となってしまった彼女に対して、男たちは命令をする。先ほどの食事の入った容器でトイレをするように。ゆっくりと上に跨りスカートを捲り上げ、股間をあらわにするとジョロジョロと黄色い液体が排出されていく。我慢していたのか、かなりの量だ。恥ずかしい行為の連続で身も心も壊され、また檻籠の中へと戻されるのだった。

動画情報

「檻籠 -おりかご- 第二話」のサムネイル
タイトル
檻籠 -おりかご- 第二話
女優名
素人娘
カテゴリー
アブノーマル
配信日
2017/10/22

「檻籠 -おりかご- 第二話」はこちらにまとめました。 »