檻籠 -おりかご- 第一話 ‐ 素人娘

この記事では、表題の作品「檻籠 -おりかご- 第一話」の他にも類似の作品もまとめてご紹介しています。
類似の作品とは、表題作品の同シリーズであったり、前後編などの続きの作品だったり、別バージョンの同一作品だったりしますので、できるだけ混乱しないように作成しています。

檻籠 -おりかご- 第一話

通りすがりの女の娘を車の中に連れ込んでハメる!性に屈折した変態男の欲望が爆発して行動はどんどんエスカレートしていく女の娘は突然の出来事に状況を理解する事も出来ず、ただ手足をバタバタと動かして抵抗を試みるのだった。だが、男の力に勝てるはずもなく服を脱がされスカートの中を弄られて下着も剥ぎ取られて恥ずかしい部分を男の前にさらけ出してしまうのだった。

男の指や舌が彼女の可憐な胸や股間を舐めたり揉んだりと弄ぶ。恐怖と驚きで身体を震わせる彼女の目の前に男は肉棒を取り出すと、頭を押さえつけて喉の奥の方まで突き刺していくのだった。嗚咽を漏らして泣きそうな彼女とは対照的にギンギンに固くなる肉棒。そのままうつ伏せにして抱きつきながら彼女の秘部へと挿入していく。欲望全てを吐き出すかのような男の激しい腰の動きに苦悶の表情を浮かべる。

仰向けで手を押さえつけられて正常位の体勢で挿入される。誰かに助けて欲しくて叫び声を上げるが彼女の声は誰にも届かない。男は下卑た笑いを出しながら激しい挿入を繰り返す。そして、そのまま彼女の中へと汚い白濁液を大量に放出するのだった。突然の不幸な出来事に出会ってしまった彼女だったが、これで終わりではなかった。そのまま男の家に連れて行かれて更なる仕打ちが待ち受けているのだった。

動画情報

「檻籠 -おりかご- 第一話」のサムネイル
タイトル
檻籠 -おりかご- 第一話
女優名
素人娘
カテゴリー
アブノーマル
配信日
2017/10/20

檻籠 -おりかご- 第二話 ‐ 素人娘

帰り道に知らない男の車の中に連れ込まれて中出しセックスをされてしまった制服娘。だが、連れて行かれた男の部屋の中で更なる恥辱の行為を受けるのだった。変態男の愛玩人形と化した彼女は人間扱いもされずに檻籠の中へ閉じ込められてしまう。檻籠の中で震える彼女の元へ男2人がやってくる。威圧的な態度を取る男たちに対して逆らう事が出来ない彼女は、檻籠から出されて恥辱にまみれていくのだった。

四つん這いになった彼女の目の前に食事が出されるが、それはペットフードで食べるのを躊躇する。男はそれを許さず容器に顔を押しつけ、手に取り口の中へと詰め込んでいく。その食事姿に満足したのか次は自分の肉棒を取り出して彼女の口の中へと突き刺していく。喉の奥まで侵入してくる肉棒、さらにもう一人の男の肉棒も彼女の口の中へ。頭を押さえつけられ銜えさせられる彼女の眼からは一筋の涙が零れ落ちてくる。

さんざん舐めさせられて最後は口に向かって精液を発射されて飲み込まされた彼女。放心状態となってしまった彼女に対して、男たちは命令をする。先ほどの食事の入った容器でトイレをするように。ゆっくりと上に跨りスカートを捲り上げ、股間をあらわにするとジョロジョロと黄色い液体が排出されていく。我慢していたのか、かなりの量だ。恥ずかしい行為の連続で身も心も壊され、また檻籠の中へと戻されるのだった。

動画情報

「檻籠 -おりかご- 第二話」のサムネイル
タイトル
檻籠 -おりかご- 第二話
女優名
素人娘
カテゴリー
アブノーマル
配信日
2017/10/22

檻籠 -おりかご- 第三話 ‐ 素人娘

変態男に連れ去られ愛玩人形として調教されていく制服娘。その姿は人間ではなく、まるで物として扱われているようだ。今回は男の趣味だと思うがコスプレ調教が行われる。まずは体操服に着替えさせられ拘束される。可愛らしい彼女にはブルマが似合っている。男は服の上から胸を掴み、苦悶の表情を浮かべる彼女の股間を弄りながらローションを浴びせてる。

そしてローターで胸を刺激して、下半身を裸にして秘部を責めるのだった。さらに電マで股間を責めると悶絶する彼女。最後は指を中へ入れて直接グリグリと刺激、拘束されて身動き出来ない彼女はただ耐えるだけ。顔は快楽ではなく苦痛に満ちていた。次は汚れた彼女をお風呂に入れるのだが、格好はスク水。壁際に立たせた彼女に対してシャワーを全開にして浴びせ続ける。今までに比べれば楽そうに見えるが、これで終わるはずもなく。

座り込んだ彼女の前に出される肉棒。いつものように銜えさせられ、仁王立ちの男は頭を押さえつけて上から喉の奥めがけて下に突き刺してくる。苦しい表情を受かべるが責めが止む事はなく何度も繰り返される。あまりの苦しさにヨダレや涙だけでなく、胃の中の物まで吐き出してしまうが男は気にすることも無く自分が気持ち良くなる事だけを考えて彼女をオナホのように使って楽しむのだった。

動画情報

「檻籠 -おりかご- 第三話」のサムネイル
タイトル
檻籠 -おりかご- 第三話
女優名
素人娘
カテゴリー
アブノーマル
配信日
2017/10/24

檻籠 -おりかご- 第四話 ‐ 素人娘

連れ去られて檻籠の中に閉じ込められ、そこから出る事が出来るのは調教される時だけの制服娘。今日も制服姿で縄で縛られ変態男たちに弄ばれる。開脚された状態で胸を揉まれながら股間を弄られる。そして下着を脱がされると経験の少なそうなピンク色の割れ目があらわれる。そして上の口に肉棒・下には指を入れられる。その後のキスの場面での彼女の表情は嫌悪感そのものです。

そして可愛らしい割れ目に太いバイブをズブリと突き刺されて悶絶。挿入は立ちバックで後ろからズドン!バンバン突かれてそのまま膣内へ精子をたっぷりと中出しされる。一人目が終わるとすぐに二人目が彼女の口に肉棒を突っ込みご奉仕させる。そしてビンビンに勃起するとソファに座ったまま彼女を上に乗せて挿入。背面での挿入なのでオマンコに出し入れする様子と彼女の表情が良く見える。

最後は正常位で激しいピストンを繰り返して彼女の顔に向かってザーメンを発射する。今日も2人の変態男の汚い精液を膣内と顔に浴びせられて汚されていく制服娘。ここでの檻籠の中へ閉じ込められた生活はいつまで続くのだろうか。男たちはこれからも彼女の性調教を行うだろうが、その激しさはどんどん過激になっていくだろう。彼女が無事に家に帰れる日はくるのか・・・。

動画情報

「檻籠 -おりかご- 第四話」のサムネイル
タイトル
檻籠 -おりかご- 第四話
女優名
素人娘
カテゴリー
アブノーマル
配信日
2017/10/28